So-net無料ブログ作成

Mのレビュー★ジョジョの奇妙な冒険(第4部)ってどうよ? 【ジョジョの奇妙な冒険(第4部)】荒木飛呂彦 [サ行]

今回は

「ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない」
                         を紹介しマス (○σ´ω`)σ

━─━─━─[このまんがの状況]━─━─━─━─━─━

所持冊数  12冊(文庫版)

状態    連載終了(コンプリート)

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


IMG_5567.JPG

*--*--*≪  あらすじ ≫ *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*


第3部『スターダスト・クルセイダーズ』でのDIOとの死闘から10年後。

1999年、海洋冒険家となった空条承太郎は日本のM県S市杜王町を訪れていた。
老いた祖父ジョセフ・ジョースターの隠し子がこの町にいるとわかったためだ。
子供の名前は東方仗助。
承太郎はジョセフの遺産分配について説明するために仗助に会うが、
仗助がスタンドを発動する姿を見て驚く。
仗助はすでにスタンド使いだったのだ。
そんな中この杜王町に潜むスタンド使いの凶悪犯罪者アンジェロが東方家に忍び込み
仗助の祖父を殺害してしまう。
仗助は警官だった祖父に変わり、家族とこの杜王町を自分が守る決意をするのであった。


*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*


壮大なスケールで日本からエジプトまでの旅を描いた第3部から一転、
第4部はとある町の中の物語をシリーズを通して描いています。






(*´_ゝ`)ノ【M視点書評】-------------------------

激しい動き指数        涙指数
★★★★★      ★★☆☆☆

笑い指数           シリアス指数
★★★★☆      ★★★★☆

杜王町のOWSON(オーソン)に行きたいッ!指数
★★★★★

Mのお気に入り指数
★★★★★★★★★


------------------------------------------------------------
※私(M)の個人的な評価デス。ご了承ください。







ジョジョは別格の思い入れなのでシリーズごとに紹介しマス。
文庫版で持っていマス。

この第4部は「街」が大きなテーマとして掲げられているシリーズです。

これまでのシリーズのように
強大な敵と対決するために世界を飛び回り...という内容ではなく、
自分の暮らす街に密かに潜伏する凶悪なスタンド使いから
街や家族や仲間を守るため戦うという舞台となるエリアはかなり狭い話なのデス。


だが、それがいい。



ただ戦いに明け暮れる日々ではなく、
普通の日常の中でスタンド使いと遭遇したり、
不思議な出来事を体験したり、
なんだか杜王町って実はその辺にあるんじゃあないかって思わせる雰囲気です。


主人公・東方仗助は
ジョセフ・ジョースターの隠し子ッ!!

IMG_6121.JPG

承太郎曰くスージー・Qおばあちゃんも怒り沸騰の事実デスッ!
そんな仗助の存在を調べていた承太郎が
仗助に会いにくるところから物語は始まります。

一昔前の不良のようなリーゼントスタイルww
このヘアスタイルにはちゃあんと理由があるのデス。
詳しくは読んでみてね♡


もちろん、ラスボスはちゃんといマス。(吉良吉影)

kira2.jpg

でもあくまでもみんなこの街で生活し暮らしていくことを望んでいる人々なんデスよ。


また、街の中での話なので、
敵対するスタンド使いなどとの対決のあと、
「杜王町の名所」が増えていくというのも第4部ならでは。
作中では名所その(1)~名所その(5)まで紹介されていマス。

ますます杜王町に行きたくなるゥーッ!!



第4部は第3部と比べて敵が弱くなったという意見もあったそうですが、
私(M)はそうは思いまセン。

スタンドは精神エネルギーが具現化した存在デスが、
この第4部以降は今まで以上に「精神的な戦い」にフォーカスされた内容になっているからです。
スタンドそのものの強さやスキルよりも、
それを操る本体同士の心理戦がより勝負に強く影響していると思うのデス。


例えば第3部でいう「ダービー兄弟」との対決のようなものでしょうか。
第4部では「ジャンケン小僧がやってくる」という話で
岸辺露伴と大柳賢が対決するシーンが非常にわかりやすいと思います。

直接なんらかの攻撃をするというよりは心理戦で勝つとスタンド能力が発動する...
という対決がこのシリーズ以降増えているように思いマス。


自分の生活領域の中で、そんな危ない戦いが繰り広げられているって、
ある意味シリーズ内では一番身近に感じられるスリルデスよ。



また、ジョースター家の血を受け継ぐ者の精神性を表す

「黄金の精神」という言葉が初めて出てきたのはこの第4部。


仗助はジョセフの息子だけあって
承太郎と比べるとかなりお調子者なところがありマスが、
やるときはやる頼れる男だし、
何よりジョースター家伝統の「正義の心」をばっちり兼ね備えていマス。

IMG_6114.JPG






でも私(M)の推しキャラはやはり

「岸辺露伴」でしょう!
どうしてもッ!

IMG_6465.JPG
岸辺露伴 初登場シーンッ!!
まさにカリスマッ!!



あの
ビジュアルッ!
性格ッ!
スタンド能力ッ!
どれをとっても最高デス!



フィギュアだって持っているッ!!
rohanf.JPG

ちっさいヘブンズ・ドアー付ッ!!




あとは次点で挙げるとするなら

鋼田一豊大(スタンド:スーパーフライ)
なんだかんだ言っても鉄塔で暮らすとか、
なかなかクールですもんねッ!

トニオ・トラサルディーもいいよね!
億泰絶賛のあのイタリア料理を
一度でいいから食ってみたいッ!!

IMG_5786.JPG

当然有名な「ジョジョ立ち」やジョジョシリーズらしい名セリフも多数あり、
読みごたえありまくりデス。



ジョジョ第4部の名言まとめはこちら σ゚ロ゚)σ
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない 名言まとめ★INDEX★



ジョジョシリーズでも特殊な「地元密着型」シリーズの第4部。
まだ読んだことないって方はぜひお試しください!

超絶おススメ致しマス ∑d(≧▽≦*)

ジョジョの奇妙な冒険 18~29巻(第4部)セット (集英社文庫―コミック版)

ジョジョの奇妙な冒険 18~29巻(第4部)セット (集英社文庫―コミック版)

  • 作者: 荒木 飛呂彦
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2006/05/22
  • メディア: 文庫




ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない 全10巻セット (SHUEISHA JUMP REMIX)

ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない 全10巻セット (SHUEISHA JUMP REMIX)

  • 作者: 荒木 飛呂彦
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2009
  • メディア: コミック


『ジョジョの奇妙な冒険』
中古で買うのもお徳でGOODッ!
 ↓ ↓ ↓
全巻漫画.com


------------------------------------------------------------

ほかのマンガのレビュも見てみてくだちいッ σ゚ロ゚)σ
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 ★Mのレビュー☆掲載作品一覧★

------------------------------------------------------------




♪ぜひ応援クリックお願いします(゚▽゚*)ニパッ♪     
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(49) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 49

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。